FC2ブログ

世界のジェネリック医薬品ガイド

薬は高い!と思いませんか?アジアなどでは先発薬のジェネリックが安く手に入りやすいんです。世界のジェネリック薬を紹介しながら個人輸入が手軽にできるサイトも紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ED治療薬ならジェネリック薬がおすすめ

ED治療薬ならジェネリック医薬品がおすすめ


ED(勃起不全)とは、男性の性機能障害の一種で英語のErectile Dysfunctionの頭の2文字を使って現したものです。
年齢やストレスから陰茎が勃起しない、勃起を維持できないために満足にナイトライフが楽しめない状態のことをEDといいます。


かつてはインポテンス(インポ)と呼ばれることが一般的でしたが、インポテンスは正式には性機能障害全般を指すことで、EDのように勃起不全や硬度不足によって性交の途中なのに、性交渉の完了まで十分な勃起の維持ができない状態(中折れや萎える)とは違うことから、今日ではEDと呼ぶようになりました。


現在日本では、検査・治療薬ともに健康保険適用外のため自費診療扱いになるため、ED治療は安くないのが現状です。病院に行くのが面倒だったり恥ずかしいなどで遠のいてしまいがちですが、一度適切な診療を受けることをおすすめします。
しかし、初診料や薬代がばかにならないのも事実です。


世界のジェネリック医薬品ガイドでは、ED治療薬ブランド新薬を含め比較的安価なジェネリック医薬品のED治療薬を紹介しています。



世界のジェネリック医薬品ガイドが紹介するED治療薬


●シルデナフィルを主成分にしたED治療薬
1998年にファイザー製薬が世界で初めてED治療薬「バイアグラ」製造販売。世界で最も知名度の高い薬として現在でも高い人気を呼んでいます。主成分のシルデナフィルが体内にある勃起抑制酵素の働きを妨げることで勃起を促進します。人気があるからジェネリック薬も多く世に出回っています。

シルデナフィルが成分のバイアグラ系ED治療薬① ‥‥‥詳細を見る▶▶


シルデナフィルが成分のバイアグラ系ED治療薬② ‥‥‥詳細を見る▶▶



シルデナフィルが成分のバイアグラ系ED治療薬③ ‥‥‥詳細を見る▶▶



●バルデナフィルを主成分にしたED治療薬
日本で2004年にED治療薬として2番目に認可されたバイエル薬品のED治療薬「レビトラ」。主成分バルデナフィルは、勃起を治める働きをするPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素を抑制し、勃起の持続を促す働きがあります。先発ED治療薬バイアグラ同様、空腹時に服用することが一番効果的とされています。

バルデナフィルが成分のレビトラ系ED治療薬 ‥‥‥詳細を見る▶▶



●タダラフィルを主成分にしたED治療薬
2003年にイーライリリー社が製造・販売を開始したED治療薬「シアリス」が先発薬。日本で3番目に認可されたED治療薬で、バイアグラのシルデナフィルと近い働きをする主成分タダラフィルは、勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進します。先発薬のデメリットだった持続力や食事の影響を受けないので、食後の服用でも長時間の効果が期待できます。

タダラフィルが成分のシアリス系ED治療薬① ‥‥‥詳細を見る▶▶



タダラフィルが成分のシアリス系ED治療薬② ‥‥‥詳細を見る▶▶



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。